読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後はどこに暮らそうか。

20代ラストの”暮らす”がテーマの着地点を見つける旅の経過。         現在カナダでワーホリ生活ちゅう。

簡単・早い!エージェントを使わなくても自力でできる!オンラインでカナダのタックスリターンをする方法【2016年度版】(3/3)

 

 

f:id:maki-journey:20170515152756j:plain

 

 

 

前回までのおさらいはこちらから。

 

www.maki-bit.com

 

 

www.maki-bit.com

 

 

 

 

 

CRAからのメールを確認

 

f:id:maki-journey:20170517034034p:plain

 

 

さて、晴れてメールが届いたので、

さっそくCRAにアカウント登録です!

 

※このメールが届くまでは、アカウント登録まで進めないので注意です。

 

『CRA』のサイトでアカウント登録

Canada Revenue Agency

 

f:id:maki-journey:20170517033905p:plain

 

 

 

アカウント登録方法はふた通り。

 

 

①普通に必要事項を入力して登録

②各種銀行アカウントを経由して登録

 

 

カナダの銀行口座を持っている方は②の方法が早くて簡単だと思います。

 

わたしは何を思ったのでか、時間のかかる①のやり方で

登録しましたw

 

なので今回はそちらを紹介します(笑)

 

 

f:id:maki-journey:20170517034745p:plain

 

「CRA resister」ボタンをクリック。

 

f:id:maki-journey:20170517035515p:plain

 

 SINナンバーを入力してNEXTボタンをクリック。

 

 

f:id:maki-journey:20170517041014p:plain

 

 郵便番号、生年月日を入力。

 

f:id:maki-journey:20170517041610p:plain

 

 

そして、Sinple TAXで最後に保存したPDFファイルを開き

Step2にある項目101にある数字を入力します。

(ちなみに小数点以下の数字は無視してOKです)

 

NEXTボランをクリック。

 

 

 セキュリティコード

 

f:id:maki-journey:20170517043519p:plain

 

上記をざっくり訳すと、

①セキュリティ対策のため、CRAにログインして、タックスリターン等の詳細データを見るには、セキュリティコードが必要になります。CRAに登録してある、住所に5〜10日以内に届きます。 ②Eメールで受け取ることも選択できます。 ③CRAにサインインしたあとなら、セキュリティコードについてCRAから連絡を受けることができます。 

 

 

 

とつらつらと書いてあります。

 

 

 

 

そこでわたしは、

②、③CRAにサインインしたあとなら、セキュリティコードについて

CRAから連絡を受けることができます。ってのが一番手っ取り速そうだと思ったので、

保留してアカウント登録をまず済ませます!

 

NEXTをクリック

 

f:id:maki-journey:20170518032725p:plain

 

NEXTをクリック

 

 

セキュリティのための回答を設定する。 

 

f:id:maki-journey:20170518033635p:plain

 

NEXTをクリック

 

再度、セキュリティコード取得してね、というお知らせが表示されます。

 

f:id:maki-journey:20170518040336p:plain 

 まずは、アカウント登録を済ませたいので、

『Contact CRA later』をクリックして進む。

 

 

 

f:id:maki-journey:20170518040734p:plain

 

無事にアカウント登録して、ログインできました。

じぶんの名前が表示されていることと、ログアウトボタンが表示されていれば、

ログインできている証拠です!

 

 

 

が、この先の画面を見るには、セキュリティコードが必要とな。。

 

 

ふむ。

 

 

セキュリティコードをゲットする

f:id:maki-journey:20170517043519p:plain

 

この画面で言ってるように、

また参考にさせていただいた、みどりさんのブログにも書いてあるとおり、

27歳からのモラトリアム記 今回も自力でタックスリターン

 

何もせずとも5〜10日ほどで、セキュリティコード は郵送されてくると

あるので、不安はなかったのですが、

電話して直接セキュリティコードを教えてもらった方が、早いかな?と思い、

トライしてみました。

 

 

 

画面にある

こちらの番号に電話。。。

 f:id:maki-journey:20170518040336p:plain

 

 

自動音声が流れる。

「○○に関する事項は1番をプッシュ、○○に関する事項は2番をプッシュ・・」

というおきまりのフレーズが流れる。

 

ええと、セキュリティコードに関するのは何番だ。。。?????? 

 

わからないので、オペレーターと話すを選択。

 

が!!!

予想通り、カナダ。。。

電話口で音楽がひたすら流れ続け、一向に応答がない。。。。

 

 

10分以上待って、この日は降参w

 

 

翌日、もう一度トライ!

もっといい方法があるかもしれない!!!という望みを持って、

再度調べるも、

やはり、同じように電話するしかない。

 

また10分程度粘って、

ようやく繋がった!!!!

 

『TAXリターンのためのセキュリティコードを教えてください!!』

 

そしたら、『T4、T1...手元にある書類は何ですか?』と言われ、

T4あります!と答えたら、本人確認のため、ランダムに

何番に記載してある数字を教えてくださいと言われて、回答。

 

晴れて、本人認証が済んだら、

『いま、登録のメールアドレスにセキュリティコードを送ったから、

 ロック解除してみて?』と言われ、

 f:id:maki-journey:20170518040106p:plain

 

 

 

受信したメールのコードを

 

f:id:maki-journey:20170518041832p:plain

 

『CRA security code notification -- email delivery web page』を

開いて、入力したら。。。。

 

晴れて、ステータスページを開けました〜〜〜!

 

無事に先に進めたので、通話はここで終了。

 

 開けたページを見て見ると、

f:id:maki-journey:20170518042335p:plain

 

なになに?

4月25日に小切手送るように準備してます。

 

 

よし!!!!

 

 

この画面を開くことができれば、オンラインでのタックスリターンの行程は

全て終了です!

 

お疲れ様でした〜〜!!!!

 

 

 

 

 

 

あれ?でもセキュリティコードなくても、

手続きはそつなく進んでいた模様。

 

 

 

。。。。

 

 

 

 

結果オーライ\(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

後日、シェアハウスのポストに無事に小切手入りの

お手紙が入ってました!

 

 

 

 

 

マッキーのタックスリターン時系列

4月11日:simple Taxでの入力スタート、simple Tax経由でCRAに書類提完了。

4月15日:CRAから確認メール受信。CRAアカウント登録完了。

4月19日:セキュリティコードを取得し、タックスリターンステータスを確認。

      4月25日に登録住所宛に小切手を送るよとのメッセージ。

5月1日:郵送で無事に小切手を受け取る。

 

申請スタートから約20日間で今年度のタックスリターン手続きを完了しました。

 

 

 まとめ

オーストラリアのワーホリに引き続き、

自力でタックスリターン無事に完了しました〜!

 

じぶんで取り組む場合は、プロではないのでミスをしてしまったら、じぶんの責任です。

あと代行してもらうことで、申請にかかる時間を節約できますね。

税務署のシステムも改変されていくことが予想されるので、今回と全く同じ方法が通用するとも言えないというリスクもあります。

 

 

 

じぶんで取り組むメリットは、

タックス申請代行料約30〜50ドルを節約できること。

 

そして、これは個人てきな意見ですが、じぶんで試行錯誤しながら、

取り組むことで自信経験値が上がります!

 

 

カナダ人もこうやって、毎年タックスリターンをしているんだ〜とか、

カナダの税務署とシステム結構使いやすいじゃないか〜とか、

 

生活者の目線で学ぶことが多くて、達成できた時はホッとすると同時に

海外で暮らすことへの自信がつきます!

 

 

 

 ぜひ、じぶんで判断して取り組んで見てくださいね〜(・∀・ )(・∀・ )

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村