世界一周旅暮らし

旅と暮らしを織り交ぜたノマド旅行記。現在カナダでワーホリ中。実体験に基づいた情報提供してます!

日本のトイレ文化は世界に誇れるのかも!?カナダ人のトイレの使い方にひとこと言いたい。

f:id:maki-journey:20170421071857j:plain

 

 

カナダでワーホリ中のマッキー(@maki_nico88)です。

 

ついに、

カナダ人のトイレの使い方に一言物もうす日がきました。

 

 

カナダって移民の国なので、

トイレの使用方法って十人十色だったりしますが、

その実情をレポートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの後は流してください。

 

 基本中の基本!

 

にもかかわらず、できていない人が多い!

 

わかるよ〜。

日本みたいに、少ない水でトルネードかけて、

流しやすく設計されていウォシュレットなんて、

カナダにないこと知ってるよ!

 

でも全てのブツが流れきったことを

確認してからトイレを後にしておくれよ、頼むから!

 

 

便座上げてください。

 

カナダのレストランやカフェなど、

男女共用のトイレもたくさんあります。

 

一度、カフェでトイレが混んでいて、

女性専用の順番を待ってた時、

ちょうど男女共用のトイレが空いたので、

そちらを使おうとしたら。。。。

 

便座がビッショビショ!!!!!

ギャーーーーーーーーーー(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)!!!!!

 

思わず心の中で叫ぶ。

 

 

男性陣、狙ったとこにできる超テクがあるならいいけど、

そうじゃなかったら、

便座上げてください、頼むから。

 

 

これやってるってバレたら、

絶対的に女性にモテないです。

 

むしろ引かれますので。

 

 

便座に立たないでください。 

 

アジア圏出身者なら、

様式タイプ以外のトイレを利用した経験があるはず。

 

でもだからって、慣れてるからって、

便座にう◯こ座りしないでください。

 

f:id:maki-journey:20170421065053j:plain

http://karapaia.com/

 

図書館でトイレ待ってて、

空いたトイレに入ったら、

便座にくっきり足跡付いてて、

ギャーーーーーーーーーー(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)!!!!!(2度目)

 

思わず心の中で叫ぶ。

 

さっそうと出て行ったあの女の人は何者なんだろうか。

 

便座が汚いってのもあるんだけど、

便座に座るって

レベル高くない????

 

滑るっしょ?

ヘタしたら股関節炒めるっしょ?

 

何なの?

身体能力高すぎでしょ!!!!

 

 

実際に図書館のトイレにもこんな張り紙してあるので

かなりの人が実行していることが判明。。。w

 

 

 

とにかく!

様式トイレは座ってしましょう!

安全安心が一番です。

 

 

人の勝手、でもちょっときになる

  • 隙間だらけ

  公共のカナダのトイレの仕切りって隙間多いので、

  覗こうと思ったら簡単です。

 

f:id:maki-journey:20170421064933j:plain

http://takeiteasyinamerica.com/

 

こんな感じで、鍵締めても縦の隙間や、頭のうえ、足元も開放的なのが

こちらのスタイル。

 

  • トイレの地べたに荷物置いちゃう 

   自分の荷物置いちゃう人多いです。

   荷物フックないとこもあるので。

  個人の判断だけど、やはりちょっと汚いよな〜ってきになる。

 

 

  •  ゴミが散乱している

  トイレットペーパーのカス、生理用品ゴミ、持ち込みのゴミ、

  タバコの吸い殻    etc

     などが散乱してます。

 

  トイレ出るときは、自分で出したゴミは始末しましょう。

  タバコは吸わないで!

 

何でこんなにマナーが悪いの???

 

そう思って、カナダ人の同僚たちに聞きましたよ!

 

一番の理由は、

幼少期からの掃除教育。

 

これが一番大きい!ってとこにたどり着いた。

 

 

日本だと、義務教育中に掃除の時間が必ずある!

 

小学校、中学校って必ず掃除の時間ってあるよね?

学校という教養スペースみんなで分担して掃除する。

日本で育った私たちは、掃除の時間を当たり前に経験しているので、

自然と、

 

”共有スペースは自分だけが使うところではないから、

他人に迷惑をかけないようにキレイに使う”ことが正しい!

 

ということを認識でしてます。

 

ただし、こちらカナダ。

”分業の文化”でございます。

 

 

義務教育の場面とからと言っても、

掃除は教育とは別カテゴリー。

 

掃除は掃除のプロに任せる。

というのが一般的です。

 

一般家庭で、ハウスクリーニング頼むのだって

珍しくないです。

 

 

つまりですね、

カナダ人って

掃除の経験が少ない、

特にパブリックな場所での掃除経験が乏しい。

 

だから公共のトイレをキレイに使うってことに対して

意識が低い。

 

一部の子供たちは、トイレ掃除の仕方もわからないと思います。

 

 

 

韓国人の友達に聞いたら、

韓国の学校でも掃除の時間があるそうで、

掃除に対する感覚は、カナダ人より日本人に近いです。

 

 

本の学校教育を少し見直したよ。 。。

カナダにきて、

教育制度の素晴らしさに感動することが多く、

日本にも見習ってほしいポイントがたくさんあるんだよね。

 

でも、

”掃除の時間”があるってのは

日本の教育の素晴らしいとこ。

 

 

カナダも掃除する時間を設けてほしいもんだな〜。

 

そしたら、トイレ使用時のマナーももう少し改善すると信じてる!!!

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村