読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後はどこに暮らそうか。

20代ラストの”暮らす”がテーマの着地点を見つける旅の経過。         現在カナダでワーホリ生活ちゅう。

海外での初めてのスノーボードは”ウィスラー”にてDONE!

 

こんにちは、

カナダでワーホリ中のちゃんまきです。

 

ウィスラーでスノボしてきたよ!!!!

 

ついに、念願かなって、海外での初滑りかましてきました、

しかも、

北米最大のスキーリゾートウィスラーで!

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BQDyBFajISL/

 

と言っても、

バンクーバーに住んでいるってアドバンテージなんですよ。

ウィスラーまで、車で片道約2時間ですよ。

日帰りできちゃうんですよ!

 

行かなきゃ、もったいない!

 

 

わたしはカナダ入りした際に、ウィスラーに住もうと思って

現地に滞在して、住居や仕事について調べてたんだけど、

カナダでやりたいこととの条件とマッチしなくて、

ウィスラーを後にしたんだけど、

 

【過去記事はこちら】

maki-journey.hatenablog.com

 

 

 それでも、自然豊かで地元の方もフレンドリーなウィスラーはとても好きな場所。

 

そんな素敵な場所に、

なんと、オーストラリア時代からの戦友、

えりこちゃんが、暮らしてます!

 

 

この度、晴れて、

『カナダの雪山で再会して一緒にスノボしよ〜』

という約束を果たしました!Yeah!

 

 

f:id:maki-journey:20170209082523j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィスラーには、「ウィスラー」と「ブラッコム」という2つの山があって、

二つの山を結ぶゴンドラがあるのです。

 

この二つの山合わせて、200以上のスキーコースがあって、

リフトもそこらかしこにあって、まるで、大自然の迷路のような

スキー場。

 

日本だと、同じコースを何本も滑って、

自分の技を磨いていくって

スタイルをよく目にしてきたけど、

 

ウィスラーだったら、

冒険しながら、滑るって感じ。

 

スケールがデカルギる〜〜〜!

 

 

なので、えりこちゃんのアテンドがかな〜り

助かりました!

 

 

 

バンクーバー⇆ウィスラー日帰りスノボ費用

今回の費用は以下。

 

①バス代往復   35ドル

②リフト1日券  146ドル

③荷物ロッカー代 5ドル

④飲食代     20ドル

________________

合計       206ドル

 

 

 

 見て分かる通り、リフト代がベラボーに高い!!!(汗)

 

でも、一生のうちウィスラーで滑る機会がきっと、今シーズンが最初で最後!と思えば、貴重な経験だよね。

 

何より、現地に友人がいて、無数のコースから、わたしでも滑れるコースを

アテンドしてくれるので、

身一つで気軽に迎えるのがありがたい!

 

えりこちゃん、感謝!

 

 

 

次回は3月頭に泊りがけで行く予定〜❤︎

 

 

カナダワーホリ生活も折り返し!

先月は丸1日デイオフは2日だけだったので、駆け抜けた感があります。

 

 

仕事を掛け持ちすることで

一番重要なのが、スケジュール管理!

 

これを甘く見ると、自分の首を絞めることになるので要注意!

 

カナダのワーホリも残すとこ半年なので、

残り半年をいかに有意義に過ごすか、計画中〜。

 

走りながら、考えて動いて、充実させてきます!

 

 

きっと、数年後に、今この時間がとても愛おしく思えるんだろうな〜。

 

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村