読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後はどこに暮らそうか。

20代ラストの”暮らす”がテーマの着地点を見つける旅の経過。         現在カナダでワーホリ生活ちゅう。

日本でも食べたことない、ベジラーメンを食べてみた。

 

今日はお昼からカフェの仕事だった。

 

最近、仕事のシフトに合わせて

起床するスケジュールだから、生活時間が乱れている。

 

やっぱり、規則正しい生活しているとときは、

たとえ、食生活が多少乱れても、体調はいい。

 

自己管理しないとね。

 

でも、勤め人時代は、

お昼を食べたあとは眠くて、

特に、東京時代は夏にほぼ0休みで突っ走るから、

寒さがくる秋口、ちょうど今頃になると、一気に体にガタがきてた。

 

特に睡魔は、ものすごかった。

たかが睡魔、されど睡魔。

 

午後になると、もう目眩がするほどの

睡魔でイスに座っているのもやっとだった。

 

あのときは睡魔で病気になるんじゃないかと

思ったほどでした(笑)

 

それと比較したら、

今は好きなだけ寝られて、なんて贅沢なんだ!

 

貯金がハイスピードで減っていくのと引き換えに

海外生活でまた学生時代みたいな生活を送っている。

 

 

もういい年齢なのでね。

淡々と自分の決めたルールをこなしていくことも必要。

時間は誰にでも平等に与えられている唯一のものだからね。

生かすも殺すも自分次第。

 

 

 

 

 

 

さて、昨日は急遽、

同僚の韓国人の女の子と夜ご飯にラーメン食べてきたよヾ(*・∀・)/

 

 

 

Ramen Jinya    ラーメン屋 陣屋

270 Robson St, Vancouver, BC V6B 0E7

 

バンクーバー中央図書館のすぐそばの

ロブソン通り沿いにあります。

 

立地もいいし、かなりの人気店。

 

夕方5時半頃行ったんだけど、

3〜5組くらいは外で順番を待っている状態。

 

割り箸とペーパーナプキンンの組み合わせ、

日本っぽい。。

 

 

メニューはこんな感じ。

 

ご丁寧に人気No3まで写真付きでのってるので、

誘導されるがままにこの3つで迷ってしまうねw

 

 

 

でも、なぜか昨日のわたしは、流されず、

『ベジタブルラーメン』なるものをオーダーした。

 

なぜだろう。

 

 たぶん、バンクーバーでビーガンラーメンやってるって店の記事を最近読んだから。

このお店じゃないけどw

 

 

ベジラーメン 11ドルなり。

 

ブロッコリーとカリフラワーが入ってた。

 

お味はうーん、って感じw

 

 

 

 

餃子は同僚ちゃんとシェア。

 

彼女は「予想より小さくてショック〜」って

つぶやいてました。

 

確かに、ちょっと小さいね。

 

 

自分でも餃子作りたいな〜!

 

 

 

 

しっかし、定員さんはみんな元気に接客してますよ〜

 

スタッフはほぼ日本人でした。

 

「いらっしゃ〜〜〜い」

 

そして、お客さんが帰る時は

「ありがと〜〜〜〜〜う」

 

 

丁寧語使っても外国人わからんしね。

 

 

それにしても、

ラーメン屋さんってそれだけで、回転率高いじゃん。

すぐ食べ終わるし。

その上このお店人気店だから次々お客さんが来て、

うちらが出る頃には10組近い人が順番まちしてたなあ。

 

ラーメン1杯11〜16ドルで

それなりに良いお値段。

 

物価の高いオーストラリア並みに高くない!?w

 

 

これは儲かるっしょ〜と思った。

 

 

わたしカフェで働いてるけど、

コーヒー一杯で何時間もゆっくりまったりできるのが

カフェだからさ。

 

 

 店内には、一人ラーメンしている女の子もいて、

なんだか日本ぽい感じがして親近感。

 

たまにだけど一人ご飯するのも好きだったな。

 

再開しようかな。

 

 

 

 

日本から友人の出産報告が届いて、

心があったまった。

 

今日は紅葉が綺麗で、

一駅分歩いてみたりした。

 

 

https://www.instagram.com/p/BL9Fh1aAnDT/

 

 

 

 

まだ見ぬ、カナダの冬がちょっとずつ近づいてきてるな〜

 

 

ちょっと楽しみ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村