読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後はどこに暮らそうか。

20代ラストの”暮らす”がテーマの着地点を見つける旅の経過。         現在カナダでワーホリ生活ちゅう。

カナダで初!夜カフェ体験談。

  

昨日は、カフェバイトが12:00〜19:30までだった。

 

朝はけっこうゆっくり目に起きて、だらだら準備。

 

バイト前にカフェでも行こうかなって思ったけど、

案の定時間なくて、ストレートでバイト先へ。

 

バイト休憩中に軽食とったので、バイトあがりはそんなに

お腹空いてないし、勉強道具一式あるし、ってことで

カナダで初めての夜カフェ勉強タイム。

 

 うちのカフェもそうだけど、

夕方以降、17時で仕事あがった人なんかが、

友人やカップルでカフェで待ち合わせして、

ゆっくり話したりしてる姿があるんだよね。

 

夕方のカフェって、

お客さんが朝〜昼ほどいなくて、

結構快適かも。

 

 

自分に課した”週1スカイプ英会話”もやりたかったので、

シェアハウスから一駅先のTim Hotones へ。

 

 

 

ネットで調べたら、近所の店舗はオープニングアワーは夜の0時まで。

よっしゃ、いすわれる〜って思ってスカイプ英会話を21時から予約。

初めての発音レッスンを予約してみた。

レッスン中はたくさん話すので、

なるべく他のお客さんの迷惑にならないようにと、

空いているカウンター席へ。

 

 

しかし、スカイプレッスン始まるやいなや、

隣座っていい?って聞かれて、

見渡すと、

店内満席!!

 

ええ、夜のカフェってこんなに混むの?

 

 レッスン中断することもできないので、

カウンター席でぎゅうぎゅうになりながら、

先生に指摘された、『R』『L』の発音を連発。

 

agree on the fee

deep pain

flee to be free ........

 

 

 

隣の人うるさくてごめんなさい(゚Д゚)

 

でも何も言われなかった、ホッ。

 

 

21時以降レストランとか閉まっちゃうので、

カフェの人が集まりやすいのかも。

 

しかも、バンクーバーここんとこ

ついに雨ふり時期に突入して

室内に逃げ込みたくなるのなんのって。

 

 

 

カフェで働いていると、

同じくカフェで働く人の業の仕事ぶりが気になったりする。

 

 

注文の取り方、商品の渡し方、掃除の仕方、表情、とか

今度真似してみよ〜ってなった。

 

 

 

 ああ、バンクーバー

青空はどこへ行ってしまったのやら〜〜〜〜

 

 I miss a blue sky~~~~~

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村