読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年後はどこに暮らそうか。

20代ラストの”暮らす”がテーマの着地点を見つける旅の経過。         現在カナダでワーホリ生活ちゅう。

3月収支公開!

f:id:maki-journey:20170409101151j:plain

 

3月の収支はこんな感じ〜

 

支出 カナダドル(CAD)

  •  食費(外食含む) $245.58
  • 日用品 $67.25
  • 交通費  $107
  • 趣味・レジャー  $660.84
  • 衣服  $2.81
  • 医療費(保険料) $49.12
  • 通信費 $78.47
  • 家賃 $475

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

$1686.07

 

 

収入 カナダドル(CAD)

  • カフェplusスーパー $2019.72

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 +$333.65

 

 

 

 

 

 

 

わたしの使っている家計簿アプリ

 

f:id:maki-journey:20170409094523p:plain

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」

 

日本でもかなりのユーザーがいるみたいだけど、

何がいいって、世界155通貨に対応しているので、

各国の通貨別で、収支管理できるの!

 

このポイントが好きでオーストラリア滞在時から

ずっと愛用してます。

 

 

 

今月のひとこと

退職記念にウィスラーに遊びに行って、パーっと発散したので、

レジャー代が膨れ上がってますが、必要経費!

ウィスラー滑り納めできたし

 

そして、wifiオフで動画を見るという失態を犯したので

通信費上がってしまった(*´Д`)ノ

 

仕事を勢いで一気に二つ辞めて、しんみりしてしまったけど、

良いタイミングでウィスラーに行けたし、新しい仕事も決まって、

4月にかけて気分上々な1ヶ月でした。

 

振り返るとバンクーバーでの生活が一気に動いた月だったな。

結果オーライってことで(˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

 

 

ラスト4ヶ月半、日々を楽しみます♪

 

 

以上!今月の収支報告でした!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

 

 

ワーホリ・留学中のステイ先別、メリット・デメリット!

f:id:maki-journey:20170404142629j:plain

 

 

 

春ですね。

 

 

カナダでのワーホリ中のマッキー(@maki_nico88)です。

 

 

日本の年度開始が4月なので、

この時期にワーホリ生活をスタートする人って多いと思います。

 

 

留学、ワーホリメーカーで長期で海外に住もうと思っている人にとって、

最初の関門の中に、部屋探しがありますね〜。

 

 

わたしが海外生活1年半でステイした場所

<オーストラリア>

*ホームステイ  1軒

*シェアハウス   3軒

その他:バックパッカーホステル、Airbnb、テント、車中泊、オーナーの別荘

 

 

<カナダ>

*シェアハウス   4軒

Airbnb      5軒以上

 

 

見返して見ると、日本にいるときと比べたらはるかに、転々としてるな。

ある意味、憧れのノマドワーカーじゃないか(✿´ ` )!!

 

ということで、

わたしが経験してきた滞在先で、ワーホリメーカーや留学生が

主に滞在することであろう、

 

1、ホームステイ

2、シェアハウ

3、ホステル、バックパッカー 

 

について、メリット・デメリットをまとめました!

 

 

 

続きを読む

新しい仕事スタート!これがカナダでの最後の仕事になるのか!?

f:id:maki-journey:20170331165736j:plain

 

自分で仕事やめときながら、

超不安になって夜も眠れなくなってた、

アホなわたしです(笑)

 

 

実は、先週ウィスラーに退職記念に行く直前に、

カフェの面接をうけていました。

 

 

 

 

カナダでおなじみ

クラシファイド

Craigslist 様

 https://vancouver.craigslist.ca

 

 

 経由で適当にメールを送っていたカフェ。

 

 

 

 

 

 

あっさり面接だったので期待してなかった。。

 

カナダのオーソドックスな面接って大体

質問事項が決まってるのです。

 

日本の新卒の面接みたいな感じでね。

 

❇︎Tell me about your self ?

❇︎What is your strong / weak point ?

 

とかね。

 

 

今回の面接ではそんな質問は一切なく、

これまでの経歴と希望勤務体系聞かれて、

あとは、ラテを作ってみて!って言われて、

終了〜〜〜〜〜。

 

 

 

めちゃんこ、あっさり面接。

 

一番大事な、

ビザの期限さえ、聞かれなかった(笑)

 

※一般的に、ビザの期限が6ヶ月未満の人は雇われにくい。

 

 

 

なので、面接当日にトライアルの日程の電話を受けた時は

肩透かしというか、

落ちたっしょと思ってたもんね。

 

 

実際トライアルしてみたら、いいとこだった!!!

 

 

 

はい!

いいとこでした(笑)

 

てか、かなり良い環境でした!

 

 

エスプレッソについてトレーニングがあったし、

わたし以外、同僚はネイティブばかりだし。。。

 

みんな大人に見えるけど、

きっと19歳とかなんだろうな。。。

 

 

これまでわたしより年上に見えた同僚たちが

ことごとく10代だったので(笑)

それ以来、衝撃を避けて、知り合う人をまず19歳くらいじゃないかと

疑ってみる癖がついた(笑)

 

 

 

なんだけど、次回のシフトまで1週間以上の猶予期間があって、

本当に採用されたのか!?という一抹の不安があるんだけども...

 

 

まあ、ここまできたら流れに身を任せましょう〜〜〜

 

 

首が繋がったら、またご報告します!!!

 

 

 今年も3ヶ月おーわりっ(`・ω・´)キリッ!!!

 ガンガンいこー2017年〜〜〜!!

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

 
 

天才にもバカにもなれないわたしは日本の教育が作り出したもの!?

f:id:maki-journey:20170328042610j:plain

 

最近、kindle自己啓発本を読みあさってるんですが、

 

特にここ2週間はひたすらホリエモンの書籍、動画を

見まくってます。

 

それで、ホリエモンとか好きな方はもうひしひしと

感じていると思うんですが、

これからの時代、

”個人”が活躍する時代です。

 

日本はまだまだ大企業が力持っていますが、

それもどんどん変化していくでしょう!

 

ITの世界の変化はめざましいです。

 

今こうしている時にも、

世界では新たな技術が生み出されてます。

 

 

スマホがここまで普及するなんて、10数年前に誰も予想できなかったように、

10年後には、予想もできない世界が待ってる可能性アリアリ!

 

 

 

ワクワクしますか?

不安になりますか?

 

 

 

 

わたしは是非とも時代についていきたいし、

常にワクワクしていたいです!

 

ホリエモンが欲しい言葉をくれた!

 

 

 

ホリエモンの最新刊。

 ”すべての教育は洗脳である”

一気に読みました。

 

 

3月17日にkindle版、20日に書籍が出たばかりだけど、

こうやって海外でもすぐに手に入るって、本当にkindle買ってよかったって思う瞬間!

 

 

"教師が評価するのは、全教科でまんべんなく点の取れる生徒さ。

際立ったAはいらないから、全てに「そこそこ」であるオールB人材が一番可愛がられる。

全教科でAを取る抜群の優等生よりも、むしろオールB人材の方が好かれやすい。”

 

 

 ”学校の原点は、工場労働者の育成機関である。

労働者を使う側からすれば、素晴らしい長所が一つだけである人材よりも、これと行って大きな短所の見当たらない人材の方が使いやすい。どんな場所に配置しようが、何を指示しようが、「そこそこ」こなしてくれるに違いないからだ。”

 

 

”学校が人に「オールB人材であれ」と命じるのは、「誰に、いつ、何を命令

されてもそこそここなせる」ようになるためだ。

つまり、「やるべきことは、誰かから与えられるものである」という価値観が前提なのである”

 

 

 

まさに。。。

心に刺さる言葉たち。

 

『オールB人材』とは、わたしのことではないですか!

わたしのことでしょう!!!!と

 

本を読み進めながら、これまでのじぶんの人生にそのまま

当てはめても良いくらい、納得してしまった。

 

 

マッキーのこれまでの人生 

 小学校:勉強はクラスで2〜3番

    運動はリレーの選手になれるくらい

 

中学校:頑張って進学校目指すくらい

    

高校:学区3番目の進学校

 

大学:地方国立大学

 

卒業後:地元の農業団体に就職

 

 

 

うう、まさに

「オールB人材」育成に貢献している(笑)

 

 

じぶんでも思う!

常識的な仕事だったら、これやってみてと上司に言われて、

だいたいのことは、6〜7割の出来高で返せる自信あるもん。

 

でも、「突き抜けるとか「没頭する」ってのない。

 

というか、成長する過程でやめてしまった。

 

意識的にか、無意識的にか、

これが、ホリエモンがいう「ブレーキをかけている」ってことなのかしら。

 

 

幼馴染に言わせると、

「マッキーは高校から少し変わってしまった」

「真面目になってしまった」

だそうだ。

 

 

日本の受験制度

そう、これは「受験」をきっかけにじぶんが

変わっていったことの現れ。

 

当時は大学に行けば、明るい未来が開けると思っていて、

しかも地方の公立の進学校なので、

「国公立神話」が強すぎた!

 

これ、都会の人にはわからないと思うけど、

地方の公立高校っていったら、

親に負担かけさせないために、東京の有名私立行くよりも、

地方の国公立大学に進学するってのが、学校からも家庭からも

美徳とされてるんだよね。

 

 

しかも、ウチの高校は特に、文武両道を掲げてて、

「勉強も部活もどっちも両立する生徒=立派な生徒」

という方程式があって、ほとんどの生徒はこれを目指してたわけ。

 

 

わたしも当時は、ウチの学校に入ってまで

帰宅部になる人とか理解不能。。。とまで思ってた(笑)

 

 

 

今だったら、

過去の自分に、「夏休みに短期で海外留学でもしてこいよ!!!」って

声をかけるね。

 

 

 

 

 カナダの高校生は日本のような、大学の入学試験はあるものの

日本のような鬼のような受験があるのではないので、

アルバイトやボランティアをする人が多いんだよね。

 

そのぶん、大学に入ってからは、課題や専門分野の研究に費やす時間が多くて

日本の大学生よりは勉強してる。

じゃないと、卒業できないからね。

 

カナダでは、

卒業している=使える人材

という認識。

 

そのため、カナダの仕事のアプリケーションペーパーには

学歴の横に、卒業したか、してないかのチェック欄が設けられている。

 

 

でも大学は学びにいく場所だから、まあ、当たり前の風景。

 

日本は極端だよね。

高校までがっつり受験勉強して、大学入学とともに堕落wの道へ。。。

まあそうじゃないパターンもいっぱいありますが!

 

 

わたしは、大学受験に青春時代の超貴重な時間を費やしたので、

大学ではじぶんの好きなことをやるってことを常に追求してました。

 

 

せっかく海外にいるんだしどんどん行動して頭ゆるゆるになろう!

 

と思ってます。

 

やりたいことは貪欲に!

時に真面目に、たまに子どものように純粋に

もっと自由に生きて行くのがわたしの理想の生き方です。

 

 

海外生活も慣れて来て、

最近は「こうしなきゃ!!」とかってじぶんにルールをかしたり、

しているけど、「今」に集中して全力投球して流れに身を任せてみよう。

 

 

今日から、新しい職場でトライアル。

 

トライアルだから、一日でクビになる可能性もあるし、

わたし自身が職場に合わなくてやめたくなる場合もしかり。

 

じぶんが身を置きたい環境に飛び込むのみ!

 

 

まさか、数年前にはホリエモンの本に感化されて、

生きる原動力になるとは思ってもなかった。

 

 

カナダでの出産・子育て事情を聞いてびっくり!

 

 

バンクーバーで晴れて”無職”になったので、

 

行ってきましたよ、

 

ウィスラー~~~~\(^o^)/ 

 

  

www.maki-bit.com

 

 前回行ったのが、2月のあたまだったので、

 

1ヶ月半でウィスラーアゲインかましてきましたぜ!

 

 

前回は日帰りだったんだけど、

今回は友人のえりこちゃん宅に2泊お世話になりました〜。

 

 

そして、昨夏、拠点探しをしている際に1週間ほど

お世話になったシェアハウスのご家族を訪ねてきました〜!

 

 

 そこで聞いたカナダでの出産・子育て事情が目から鱗だったので

シェアします!

 

続きを読む