世界一周旅暮らし

旅と暮らしを織り交ぜたノマド旅行記。現在カナダでワーホリ中。実体験に基づいた情報提供してます!

動画で見る、「アラサー女子二人のカナダワーホリ・リアルな日常」。ワーホリでの出会いについて。

f:id:maki-journey:20170623091136p:plain

 

こんにちは、

 

マッキー(@maki_nico88)です!

 

 

このたび、

なんちゃってリケジョこと、えりこちゃんが

わたしたち二人の動画を作ってくれました〜!パチパチパチー!

good job mate(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ·˳˚

 

 

 

 

わたしたちのリアルなワーホリの日常です。

 

 

選曲した曲の著作権の関係で、

パソコンからのみ閲覧可能なのですが、

ぜひぜひ、パソコン開いてみてみてください〜♪

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

ワーホリに出会いなんて期待してなかった2年前

 

わたしは、約2年前の2015年の7月からワーホリビザを利用して

オーストラリアで海外生活をスタートさせました。

 

 

今でこそ、えりこちゃんはじめ、

バンクーバーにも定期的に会える友達もできました。

 

 

でも当時は1年で帰国するだろうと考えていたこともあって、

ワーホリ中の出会い(恋愛・友情)にはこれっぽっちも期待していませんでした。

 

 

というのも、初めての海外生活で、

言葉の壁も文化の壁もある外国人とは

たった1年で深い関係を築けるわけないだろうし、

 

 

海外に来てまで、深い関係になるまで日本人とつるむ意味はないし、

そんな機会はおそらく持たないだろう。。。(´ε・̥ˋ๑)

 

 

一人でサバイブしてくんだ〜〜〜〜!

 

と出発当初は考えていました。

 

なんというか、

我ながら閉じているというか、頑なというか。。。。(笑)

 

 

 

なんですけど、

えりこちゃんは今ではワーホリ生活の戦友と呼べる存在なんですよね。

 

明日は、オーストラリアで出会った子がバンクーバーに来ているので、

会おうよ〜と言っているし、

 

台湾からお手紙くれるこもいるし、

 

外国人でも、

もしその国を旅するなら、会いたいな〜って思う人もちらほらいるし。

 

ちょっと気になるなって人ができたり、

 

わたしのことを好きだと言ってくれる人もいたり、

 

歳下だけど、尊敬できる子もできた。

 

 

 

 

 

あれ。Σ(・口・)?????

当初は、全然期待してなかったのに、

むしろ充実している出会い・その後のつながり。。。

 

 

 

 

出会いも自分次第!

f:id:maki-journey:20170623091519j:plain

 

出会いに頑なだったわたしがラッキーだったのは、

えりこちゃんのようなキーパーソンに出会ったことです。

 

ワーホリ最年長に関わらず、

垣根なく相手の懐に飛び込むえりこちゃんの姿を見て、

わたしも人に対する偏見とかなしに初対面の人に話しかけるよう

意識しました。

 

彼女を通じて広がった出会いもたくさんあります!

 

もちろん、ドライなつながりもたくさんありますよ。

だけども、短期滞在だからって全部が全部そうじゃないんです。

 

 

わたしがもっと最初から他人にオープンに過ごしていたら、

もっともっと出会いの輪が広がってたって可能性もあるよね。

 

 

信頼できる恋人だってじぶんから動かなきゃ、出会える可能性は低いのと

同じように。

 

 

女の子は、もちろん男性以上に注意しないといけない

場面はたくさんある。

特に海外だしね。

 

 

 

でも、せっかく海外で過ごす!という

ビックな決断をしたからには、

ぜひ、人種・言語・世代・文化を超えた

出会いを大切にしてほしいと思います。

 

 

 

もうすぐ海外生活丸2年。

 

最初は夢物語だった光景である、

”ネイティブたちに囲まれた職場にじぶんがいること”にも慣れたし、

 

カナダという国の懐の大きさも手伝って、

相手もそれが自然なことだと受け入れてくれる環境に身を置けるまで

なりました。

 

 

カナダ生活ラスト2ヶ月!

日々を大切に過ごして行きますっ٩( 'ω' )و ガンバルぞい♪

 

 

 

↓ ポチッと応援のワンクリックをしてくれたら嬉しいです(*´ω`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外のローカルカフェの接客で使える英会話!

 

バンクーバーのローカルカフェのスタッフをしている

マッキー(@maki_nico88)です。

 

ワーホリメーカーの職場として、人気のあるカフェで

実際に使う接客英会話をまとめてみました〜。

 

 

 

1、まずはあいさつから!

ー①Hi

対象:初対面のお客さん、常連のお客さん

 

ー②Hello 

対象:初対面のお客さん

Helloはネイティブも使う表現ですが、

 

ー③Hey

対象:常連のお客さんかつ同世代以下のお客さん

Hiよりもくだけだ言い方なので、友達感覚であいさつできる人にのみ使いましょう。

 

 

ー④Hi there  

対象:きほん的に誰にでも

カナダにきて、覚えた接客英語で一番役立っている魔法のあいさつ。

とにかく使い勝手がいい!

 

「そこにいる方」「やあ、みなさん」なんてニュアンスが含まれていて、

一人が複数人に使えるし、1対1の場面でも使える。

接客側じゃなくて、お客さんが店員さんに使ってもOK!

 

 

2、余裕が出てきたら、1のあいさつにもうひとこと付け加えよう

 

 HI,Hey,Hello,Hi there......の後には!

 

ー①How are you?

対象:きほん的に誰にでも

調子どう?

 

ー②How's it going 

対象:常連のお客さんかつ同世代以下のお客さん

調子どう?

 

場面別ひとこと

朝の会話

ー①Are you going to work now?

これから仕事ですか?

 

 

昼の会話

ー①How was the mornng ?

午前中はどうだった?

 

ヘンテコな質問に見えるけど、お客さんは結構、

・気分が乗らなくて仕事がはかどらなかったわ〜

・特に何もしてないの
・子供を送り出してひと段落

・家の掃除したよ〜

とか、午前中どう過ごしたかを返してくれます。

 

昼以降の会話

ー①How was the day so far ?

今日これまではどんな感じ?

これも上記と同じような感じで、

今日どんな感じで過ごしてきたかを問う質問。

 

昼以降になら使いやすい!

お客さんは、その日の出来事を話してくれるよ!

日本と違ってみんなそれぞれの日常のストーリーを話すってことが

普通だし、相手も聞いてもらって悪い気はしてないよ。むしろ嬉しいと思う人が大半!

 

 【週末】

ー①Do you have  plans for the weekends ?

 

 【週明け】

ー①How was your weekend?

週末何したの?

週末どうだった?

 

 

 

 注文時

f:id:maki-journey:20170620145517j:plain

ー①What can I get you ?

ー②What can I help you?

ー③How can I help you?

ー④What wuold you like ?

 

 

すべて、注文は何にしますか?というニュアンスの質問。

 

実際には、このフレーズを使わずとも、あいさつ交わしたあとに

お客さんが注文をしてくれるので、毎回は使わない。

 

もし、何を注文しているか迷っているお客さんがいたら、

このフレーズで話しかけてあげると親切。

コーヒーがいいですか?

お茶がいいですか?

など、アドバイスしてもいいかも!

 

 

ちなみに受け答えは、ほとんどの場合、

ーSure!!

を使えば問題なし!

 

 

お客さん:Can I get ○○ ?(○○をください)

店員:Sure!!

 

という感じに。

 

 

 

コーヒーのサイズを確認 

f:id:maki-journey:20170620140130j:plain

 

 

ー①What size woud you like ?

ー②What size do you want to ?

どのサイズがいいですか?と聞く時のフレーズ。

Whoul you を使う①の方が丁寧だけど、大抵の場面は

そこまでかしこまらなくてもOK!

 

イギリス人の同僚は大抵

What size ?

としか聞きません(笑)

それでもOK。フレンドリーな感じです。

 

注文確認

 ー①Anything else for you?

他にご注文はありますか?

 

ー②Is that everything for you ?

こちらの注文で全てですか?

 

 

ステイするか持ち帰りかの確認

 

ー①Whoul you like for here or to go?

ー②Do you want to for her or to go ?

 

こちらでお召し上がりですか?

それとも持ち帰りですか?

 

うちのカフェの場合、

店内にステイするお客さんには飲み物や軽食を陶器のカップやプレート、

持ち帰りの方には、ペーパーカップ等で対応するので、

この質問は毎回必須!

 

おもしろ豆知識!

同じ英語圏でもステイ・持ち帰りの

表現方法が少し異なります。

 

 

【カナダのカフェ】

ステイ:For here 

持ち帰り:To go 

 

【オーストラリアのカフェ】

ステイ:Have here

持ち帰り:Take away 

 

 

 

たまに、お客さんがカナダ式じゃない言い回しを使うと

この人はイギリスからかな?オーストラリアからかな?

はたまたアイルランド?なんて予測を立てて、

Where are you from ?と質問して

話が盛り上がることも^^

 

 

ホットチョコレート・モカのウィップクリープの有無確認

 

ー①Would you like whipping cream for that

(Hot chocolate/Mocha)?

 

ホットチョコレート/モカにウィップクリームはおつけしますか?

 

バンクーバーの大抵のカフェだと、

ホットチョコレート、モカを注文した時は、

生クリームつけるかつけないか聞いてくれます。

 

 

 

お会計

ー①That will be$ ○○

ー②That's going to be $ ○○

お会計○○ドルになります。

 

 

ー①Here is your change

こちらがお釣りです。

 

 

 

最後のひとこと

 

ー①Have a good/great day 

良い一日を〜!というニュアンス。

ある意味、接客最後の決まり文句みたいなものなので、

午後や夜でも使ってもOK!

 

もし余裕があれば、時間帯によって、

ー②Have a good afternoon 

ー③Have a good evening 

 

のように、使い分けでもいいですね。

 

 

  

まとめ

f:id:maki-journey:20170620144847j:plain

 

今回紹介したように、カフェで使う接客英語は、注文時に使うものが大半!

つまり、注文時の流れさえつかめば、カフェの接客において英語で苦労するという

ことが格段と減ります。

 

あいさつから始まる一連のフレーズはありますが、

ぜひ、じぶんのカフェで同僚の使っている”生きた会話”を真似るとこから

始めてみてください( ・∀・)

 

同僚が普段使用しているフレーズなら、お客さんも耳慣れてしているフレーズなので、より伝わり安いです。

 

そして、お客さんへの笑顔を忘れずに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ ポチッと応援のワンクリックをしてくれたら嬉しいです(*´ω`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

 

 

 

 

 

 

【随時更新】人生でやりたいことリスト100。+α

 

 

 

f:id:maki-journey:20170616154849p:plain

 

 

 

 こんにちは、マッキーです!

 

突然ですがみなさん、

人生でやりたいことは?

って、聞かれてどう思いますか?

すぐに色々頭に思い浮かびますか?

 

 

 わたしは、2年前に新卒で務めた企業をやめる前に、

仕事を辞めたら、やりたいことリスト!って作ってたんですよ。

 

 

そんな大それたものじゃなくて、

ワードですんごい適当に箇条書きで。。。

20個程度だったかな。

それで後からそれを少しランキングつけしたりして。

 

でも、びっくり!

実際に退職して数ヶ月で上位3項目は全て制覇!

 

おそらく

文字にして見る→記憶に残る→記憶にあるからなんとなく身近な人に話す→

もっと多くの人に話す→具体的に実現に向けて行動する→実現!

 

みたいにプラスの連鎖が起きていったんだと思います!

 

ってことで、

声に出して言ってみよ〜〜〜〜!

実際にはブログからは声出ないから、書き起こしてみよ〜〜〜〜〜!

 

 

ってことで、カテゴリー化もしてない、

荒いままのリストですが、

こちらがわたしの今のやりたいこと〜。

 

 

随時更新しながらクリアしていきます(*っ´∀`)っ

 

 

 

マッキーのやりたいこと100。+α

 

 

1、両親と海外旅行

2、ブログで1万円/月 稼ぐ

3、瞑想合宿に参加する

4、インドで本格的なアーユルベーダの治療を受ける

5、腸内洗浄

6、金髪にする

7、家族を持つ

8、自営する

9、ゲストハウスオーナー

10、不動産投資

11、株の運用

12、秋の霊山(地元の山)登山

13、47都道府県の地をふむ

14、中島侑子さんに会う

15、TOEICで900点以上獲得

16、外国人と付き合う

17、オーロラを見る

18、アフリカで野生の猛獣を見る

19、犬の散歩

20、断食

21、自分の畑で作物を育てる

22、ギャルメイク

23、本を出版する

24、お気に入りのワンピースを着てアジア旅

25、美しいラテアートをする

26、トークショー

27、フィギュアスケートの国際大会を生で見る

28、九州の温泉と東北の温泉どちらが体に合うか検証

29、日本全国の美味しいそばを食べる

30、ルミナリエを見る

31、ハウステンボスに行く

32、屋久島散歩

33、四国でうどんを食べまくる

34、アイスホッケーの試合を見に行く

35、左ハンドルの車を運転する

36、ダイビング再挑戦

37、何も見なくても魚を三枚におろせるようになる

38、体のバランスを整えて曲がった顔を治す

39、ジェルネイルして気分を上げる

40、友人に沖縄をガイドできるくらい詳しくなる

41、ニューヨークに行く

42、シアトルに行く

43、アメリカで野球観戦する

44、大麻を試す

45、お金の勉強をして日常生活に生かす

46、イビサ島に行く

47、ショーパンで海外を闊歩する

48、お気に入りの水着を着て写真を撮る

49、チマチョゴリを着る

50、韓国で焼肉食べてエステに行く

51、定期的に歯医者に行く

52、大事な友人や家族にご飯をおごる

53、盛岡カフェめぐり

54、岩手の先輩夫婦宅訪問

55、宮城の親友宅訪問

56、恋に落ちる

57、ネパールに行く

48、日本でリゾバする

49、amazonプライムをためしてみる

50、遺影をとる

51、赤いドレスを着る

52、祖父母の墓参り

53、陶芸で自分の器づくり

54、スカイダイビング

55、海外でもう一度キャンプ

56、出産する

57、フルマラソン完走

58、インドラのダックに行く

59、地域の人気者になる

60、goproを使いこなす

61、巨乳になるw

62、バイロンベイに行く

63、サーフィンをする

64、カラオケで英語の歌を歌う

65、犬を飼う

66、釜で美味しい玄米を炊く

67、米ぬかの酵素風呂に入る

68、毎年味噌作りする

69、ホリエモンに会う

70、じぶんの写真展をする

71、体硬いねって他人に言われないくらいになる

72、マチュピチュ行く

73、ドレスアップしてウユニ岩塩で写真撮影♡

74、キューバ行って、本当に国民が幸せそうか確認する

75、高城剛さんに会う

76、英語以外の言語で日常会話程度話せるようになる

77、ハワイのヤナさんに会う

78、北海道で野生の鹿をみる

79、富士登山

80、沖縄に住む

81、ヨーロッパ周遊

82、ブログ1万pv/月

83、1ヶ月間ビーガン生活

84、色に詳しくなる→カラーセラピスト的な技術習得

85、シュタイナー学園がどんなものか見学する

86、石けんを手作りする

87、身近な友人に、布ナプキン月経カップを広める

88、12月の友人の結婚式に体重マイナス5kgで出席する←

89、プロのカメラマンに人生で最高のポートレートを撮ってもらう

90、着付けをマスターして、日常的に着物を着る

91、元職場の人と美味しいお酒を飲む

92、フルハウスを全話見る

93、RとLの英語の発音を正確に識別できるようにする

94、厚切りジェイソンに会って、日本のみなさんにお伝えしたい49個目以降のwhyを聞き出す

95、ポットキャストのバイリンガルニュースに出演する

96、金沢21世紀美術館に行く

97、新潟の離島、佐渡島・淡島に行く

98、シャーマンに会う

99、You tube動画5個以上アップする

100、FB LIveかInstaliveで50人以上視聴者獲得する

101、韓国で本格コルギを受ける

102、ビジネスクラス以上で搭乗する

 

 

 

 

 

 

書き出して見ると、

小さなやりたいこと、ちょっと頑張って実現できそうなもの、

努力して掴み取るべきもの。。。

などカテゴリー化できそうですね。

 

 

 他の人のやりたいことリストが気になってきました!

 

 発信の効果はいかに?

これから身をもって検証していきたいと思います!

楽しみー!!!

 

 逆に

”人生でやりたくないことリスト100”も

書き起こして見たら面白いかも!

 

その人が現れそうですね。

 

 

。。。真面目な記事も書き起こしているので、

カフェ英会話とかカフェ英会話とか、カフェ英会話

 

 

待っててね〜!٩( ̆ 3 ̆)۶

 

待ってなくても書くよ〜(笑)

 

 

 

では!

 

 

↓ ポチッと応援のワンクリックをしてくれたら嬉しいです(*´ω`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ

 

 

 

 

 

【期間限定】マッキーの100円ワーホリ・海外生活相談 はじめました。

 

f:id:maki-journey:20170614072949j:plain 

”オンラインショップ”はじめましたー!

 

 

 

 

[期間限定]マッキーの100円ワーホリ・海外生活相談

 

 

BASE (ベイス) という簡単にオンラインショップが開ける

ツールを使用してじぶんのショップを開設しました!

 

 

こちらがわたしのショップ。

makibit.thebase.in

 

実施内容

内容はいたってシンプルで、オンライン通話を利用して、

わたしが海外生活・ワーホリへの相談に答えます!

 

料金

1時間 100円!!!

 

 

 

 

 

 

 

ふとアイディアが浮かんで、つぶやいてたのに、

行動にうつさずに、どんどん時間が経ってしまっていた。

 

これが俗にいう

やるやる詐欺ってやつですね。

 

 

*準備が面倒

*誰も連絡してこなかったら。。。

*うまくできるかな? etc

 

 

とか、なんでこう新しいことをやろうとすると、

やらないで踏みとどまることばかり頭に浮かぶんですかね。

”やらない理由を1分でできるだけ言っってみてランキング”的なのがあったら

上位にいけます、きっと(笑)

 

 

でも

とにかくやってみよーーーーー!

というふうに思ったので、思い切って始めます!

 

 

完璧じゃなくても、世の中に発信して、走りながら、

修正していけばいいよ!

ということばにこの1年たくさん触れてきたので、わたしもそっち側に行けるように

行動します!

 

 

ということで、手探りですが、

わたしのワーホリ・海外生活のことを中心に、

それ以外のこと(ブログ、日本での過ごし方、旅、恋愛!?...)なんでも

お答えできることは惜しみなくお伝えする所存です!

 

 

 

お気軽にお問い合わせください!

なんてたってワンコイン(100円)ですから〜!

ものは試しですよ、奥サマ♡

 

 

 

あと、もしご友人とかで

ワーホリ・海外生活のリアルなお話が聞きたい!

という人がいたら、ぜひこの情報をシェアしてください。

 

 

 

では、ご連絡お待ちしてま〜〜〜すヾ(*’∀’*)ノ゙☆♪

 

👇👇👇👇👇

SHOP MAKI

 

 

 

 

 

↓ ポチッと応援のワンクリックをしてくれたら嬉しいです(*´ω`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ

 

 

ブログを通してオフラインの出会いが!ブログやっててよかった!

 

 

 

どうも、マッキーです!

 

 

 

今、絶賛↑のような感じです!

 

カフェが季節柄、少しお客さんの入りが増えたんだけど、

仕事は少数精鋭で休憩なしなので、以前より余裕がなくなってきました〜!

 

おまけに新人さんが二人入ったので、

一緒に入るとお互いのペースがまだ掴めず、

お店がうまく回らないことも。。。

 

 

教えながらやると結構時間かかりますね(・:д:・)ハァハァ

 

 

 

教える側になると、

これまでトレーニングしてくれた人たちの労力がみえてきて、

感謝しますね。

なのに、いっつも数ヶ月で仕事やめてごめんなさい!←

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを通じて知り合った子がカフェを訪ねてくれました♪

 

 

 

 

 

 

バンクーバーで同じくワーホリ生活しているAyakaちゃんが

わざわざわたしのいるカフェに会いにきてくれました!

感激゚・。+゚(´∀`*)ノ。+゚・。

 

 

一緒に来てくれたお友達も、

以前メッセージをやりとりした子だと判明して嬉しかった!

 

天気バッチリの日曜の午後だったので、

カフェも混んでて、お客さんの対応でなかなか話できなかったけど、

それでもちょこちょこ話しかけたり、話かけてくてくれたり、質問してくれたり、

良い時間でした。

 

カフェのお客さんに日本人が少ないので、

店内から日本語が聞こえてくるというのが、不思議な感じでした。

というか、ちょっぴり嬉しい(*ω∩)♡

 

 

 

彼女たちの不安・疑問はわたしが乗り越えてきたこと

 

わたしより海外生活歴が短い彼女たちの抱えるって

以前わたしが直面してたものなんだよね。

 

(例)

*携帯の契約の仕方

*シェアハウスの見つけ方

*仕事の見つけ方

*英語の上達方法

*銀行口座の開設の仕方

*語学学校の選び方   etc

 

 

でも、もうすぐ海外生活丸2年を迎えるわたしは、

上記のことを、一人でそれなりにこなせるようになっているので、

いつも間にか、当時の悩みや不安を忘れてます(笑)

 

 

なので、Ayakaちゃんたちからもらう質問内容で、

はっ!させられて、初心を思い出すことができています!

 

 

失敗できる環境はありがたい!

Ayakaちゃんが訪ねて来てくれたことを思い出して、

さっき熱いシャワーを浴びながら、

海外生活を始めた当初を思い起こしてました〜。

 

 

なんのツテもなく、

オーストラリアの大都市・シドニーに降り立った2年前。

 

真冬で予想以上に乾燥と寒さがきつくて、

親しい友達も最初なかなかできなくて、

BBQとか大好きなのに、誰も誘ってくれなくてw

じぶんから誘う勇気も出なくて、何事に関しても失敗を恐れて、

超受け身になって、英語で会話することすら怖くなってしまったのに、

もう27歳なんだし、しっかりせい!とかってじぶんで思ってまた、

落ちるっていう・・・

 

あー、ハチャメチャな、負のループでしたね(笑)

うまく行くことが何一つなかった最初の数ヶ月!

 

 

でも、2年後の今は。。。。

 

もう一生海外暮らしもありかなー!

なんて考えてるじぶんがいる。

面白いよね〜。

 

 

あんまり、感じてないけど、

成長したんだね、わたし(笑)

 

 

 

 

当時はうまくいかないことしかなくて、落ち込む一方だったけど、

今思い返すと、海外生活当初は、成長する良い機会だったんだよね〜。

いっぱい失敗したから、いっぱい成長できた。

 

未だに、

失敗するのが怖い!

人にどう思われるのか不安!

 

 

っていう考えが日々よぎるけど、

そんなの気にしないで、どんどんやってけばいいと思う!

 

 

若い子とじぶんを比べて、

もう29歳!って思う時も、少なくないけど、

思い立った日が、じぶんにとっては一番若い時だからね。

躊躇してたら、1日2日とまた歳を重ねて行く。。。。

 

 

 

ってことで、

次回のブログで書きますが、

 

これ実行します!

内容調整中です!

 

 

言いだしてから、何日も経ってる!

これをサクッと思ったらすぐ行動に移すのが課題ですね!

 

言ったからには、やらないと〜!

 

「やらずに後悔するなら、やって後悔しろ!」

 

ですね!

 

 

じゃ次回!

 

 

↓ ポチッと応援のワンクリックをしてくれたら嬉しいです(*´ω`*)

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ